スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アレンジ解説「エレベーターアクション/エレベーターアクションより」



どーもwappaです!
さて、犬耳家 親族会議vol.4を無事終え、少々ぼーっとしているここ何日かですが、そんな時にもピアコンIは絶賛発売中です!

お待たせしてしまいましたが、ここでピアコン1号こと江草さんに
各曲の解説をお願いしたいと思います。どうぞ!




まだ家庭用ゲーム機もそれほど普及していなかった小学生時代、教室の片隅でアーケードゲームの音楽を弾いて同級生と盛り上がってました。あれから約30年、色々な音楽に触れて、アレンジもピアノもテクニックがそれなりに身に付いた今の自分が、気分だけ小学生の頃に戻って、イマジネーションを広げて作ったアルバムです。ゲームを知ってる人はもちろん、知らない人にも充分楽しんでもらえるように作ったつもりです。
ではアレンジ解説、行ってみましょう。


1エレベーターアクション
「エレベーターアクション」より

アレンジし始めた当初はジャズスタンダードっぽく、イントロ~テーマ~アドリブ~テーマ~コーダという流れで作ったのですが、ある時、「サントラ風」というのを思い立ち、お聞きのような形になりました。何せテーマが12小節しかなかったので、「もしもエレベーターアクションがスパイ映画だったら」と仮定して、ストーリーを勝手に妄想しました。

テーマ部分はビルでの銃撃戦。その後、カーチェイス。ここは以前「SGK」というユニットでスパイジャズをテーマにしたCDを出した時に作った「動く標的」のアレンジをそのまま流用。そして六小節だけ007風になり、バラードはラブシーンのイメージ。敵か味方かわからない謎の女と避暑地のロマンス、みたいな。よく聴くと、ちゃんとテーマの後半をモチーフに使ってるのがミソですね。
続いての4beatは銃撃戦。一瞬ピンチになりますが、すぐ形勢逆転します。ストーリー的には、主人公のピストルがタマ切れになったけど、どこからかピストルを渡されます。もちろん謎の女が投げてくれるんですけど。そこで彼女が味方だってこともはっきりするって言う。最後は何故かニューヨークをオープンカーで凱旋パレード。ラスト二小節で主人公がワイプ。謎の女に頬にキスされてハッピーエンド。





うーん、これを読んで聴くと、より一層楽しめそうですね。
次回は「イー・アル・カンフー」です!お楽しみに!

※ピアコンIIに向けてもアイディアを考え中!


 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
「ピアコン」とは?

ピアコンズ

Author:ピアコンズ
80年代レトロゲームを
ピアノソロでアレンジ
演奏する集団である!

ピアコンII
「ピアコンII」
ピアコンズ
Amazonで購入!



「ピアコンI」
ピアコンズ
Amazonで購入!


【ピアコンII公式ページ】
【ピアコンI公式ページ】

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。